メールの受付はこちらから
無料診断助成金診断無料サービス実施中!
有料診断労務リスク診断低価格サービス実施中!
事業所案内

マツモト事務所

〒491-0828
愛知県一宮市伝法寺11丁目5番地11
TEL:0586-58-1260
FAX:0586-58-1459

対応地域

◆愛知県
一宮市、名古屋市等愛知県北部全域

◆岐阜県
岐阜市等岐阜県南部全域

上記掲載地域以外の方も、お気軽にご相談ください。 

ブログ松本浩二@映画好き社労士

助成金とは

「雇用助成金の申請をしたいんだけどどうしたらいいのかわからない…」
そんな経営者さまのお悩みを的確なアドバイスで解決へ導きます!

過去の事例と照らしあわせてお話を伺い、助成金の知識が無い方にもわかりやすくサポートします。
ご相談は無料。
ご相談のお申し込みは下記の連絡先よりカンタンに行えますので、どうぞお気軽にご相談下さい!

ご相談内容・お見積り内容については秘密厳守いたします。安心してご相談ください。

知ってるか知らないかで大違い

助成金は一定の要件に該当すれば、国からの返す必要のない、もらえるお金です。
ただ、その存在を知らないで、もらえるはずの助成金をもらい損ねている場合がございます。
お気軽にご相談下さい。 

助成金申請時の一般的な基準

  • 労働保険の加入事業所であること
  • 過去2年以内に労働保険料の滞納がないこと
  • 過去3年以内に助成金の不正受給をしていないこと

その他、助成金支給目的別に詳細に定められています。

助成金について誤解してませんか?

助成金について様々な誤解や思い込みをしていませんか?下記のいくつかの誤解を紐解いていきます。

誤解1:タダでお金がもらえると思っている。(タダは気持ち悪い)

確かに助成金は不正に受給しなければ返還する必要のないお金です。

しかしその財源は雇用保険料の一部を使用しています。
ですから経営者の皆様が負担しているのです。気兼ねする必要は全くありません。

誤解2:手続きが難しいと思っている。

助成金によっては申請用紙が10枚以上の必要な物もありますが、通常は3~5枚程度です。
残りは会社にあるべき書類を添付します。(このあるべき書類が問題ですが・・)

もし困難であれば専門家である社会保険労務士にお任せ下さい。

誤解3:たくさんある助成金に対応しないといけないと思っている。

雇用保険関係の助成金だけでも数十種類のものがありますが、たくさんの種類の助成金を使いこなす必要はありません。
数多くの助成金を受給しようとすれば、縛りもきつくなり書類の作成も大変です。

もっとも良い方法は、同じ助成金を繰り返し何度も受給する事です。

何度も同じもの受給すれば書類作成もなれてきて要領も良くなります。また受給するための縛りもそれ程きつくなりません。

誤解4:経営に役立たないと思っている。

例えば、ある助成金を使えば採用リスクを減らす事が出来ますし、能力の高い女性等を引き止める事も出来ます。
またそのお金を利用して自社の教育をシステム化したりも出来ます。

助成金の使用目的は基本的には自由ですので色々と戦略的に利用する事が出来ます。

メールでのお問合せはこちら